躁うつ病にかかって仕事に行けないときは?

イッシキ

今回は、会社に行くのが辛くて仕方ないときにはどうすればいいのか、ということをお話するよ。
躁うつ病やうつ病みたいな精神がつらい状態になると、「会社に行かないといけない」と思うだけで頭痛がして、胃がグルグルとむかついてくる。
これが本当に辛い。


きなこ

なんか私の二日酔いのときみたいですね。
どうすればいいんですか?
もしうまい方法があるなら、私も仮病を使いたいときの参考にしたいと思ってます。


イッシキ

普通の人が参考にできる方法じゃないよ。
会社に行けないときの方法は、普通に連絡して会社を休む、ということだから。


きなこ

これ以上ない正攻法ですね。
たしかに参考にはなりませんでした。
でもそんなに簡単に休んでいいものですか?
社会人としての常識を問われますよ。


イッシキ

そう。
簡単には休むべきじゃない。
でも会社に行くことを考えただけで吐き気まで催してくるというのは、簡単な状態じゃないんだよ。
そこは勇気を出して休むのが正解。


きなこ

簡単に言いますけど結構ハードル高いですよ。
仕事は滞るし、次の日に出社したときの上司や同僚の目も厳しいものになるでしょうし。


イッシキ

でも、そんな状態で会社に行ったとして普通に仕事ができると思う?
できたとしても、そんなことを毎日繰り返していたら必ずダメージは蓄積されていくことは間違いないよ。
そのせいで自殺してしまう人もいるくらいだからね。


きなこ

まあそうですけど。
でもそこまでひどい状態になっているのに、一日休んだくらいで回復しますか?


イッシキ

確かになかなか難しい。
とくにさっき、きなこさんが行ったように次の日に出社したときに周りの目が厳しくなるかと思うと、次の日だって同じような症状になる可能性は高いしね。


きなこ

じゃあどうすればいいんですか?
そう何日も休むわけにはいきませんよ。


イッシキ

まず、上司の理解を得るようにすることがいいね。
躁うつ病にかかったときにどんなひどい気持ちになるのか、というところまでわかってもらう必要はない。
自分が今、通常とは違う状態なんだということを知ってもらう
休むと言ったときに「ああ、いつものやつか」と思ってもらえるようにする。


きなこ

なんかもう期待されてないみたいな感じになってますね。
悲しくないですか?


イッシキ

こんな状態の時に、過度に期待される方が辛いと思わない?
この場合は、ある程度自分でハードルを下げておくというのは重要なことだよ。


きなこ

でも上司に「こんな状態だから休みが多くなると思います」なんて言ったところで、サボりたがってるだけだって思われません?


イッシキ

そこは前もって精神科にかかっておいて、診断書をもらうのが手っ取り早いね。
いずれにしても会社に行くのも辛いというような状態であれば、まず精神科にかかって抗うつ剤をもらうべきだよ。
場合によっては、精神科で休職を命じられることもある。


きなこ

休職を命じられても、会社のほうが認めてくれますかね。


イッシキ

認めてもらうしかない。
幸い僕の場合は、その診断書を産業医にも見せることで産業医からも休職を命じられたから休職することができた。
休職中も傷病手当はもらえてたしね。
もしそれさえ出来ないというのなら、その会社は辞めるべきだ。


きなこ

辞めちゃうんですか!?
だって仕事しなかったら生活できませんよ?
生活ができるなら、私とっくに会社なんかやめて遊びに行ってます。


イッシキ

大丈夫だよ。
いくつか条件があるけど、退職したあとでもしばらくは失業給付金がもらえる。
それで生活はしていけるよ。


きなこ

条件って?
私ももらえたりします?


イッシキ

まず失業中であること
条件を満たすために失業してみる?


きなこ

いやです。


イッシキ

次に退職日以前の2年間に雇用保険加入期間が通算12カ月以上あること。
もちろん一年で12ヶ月でも構わないよ。


きなこ

これまた厳しい条件が来ましたね。


イッシキ

いや、普通だろう。
むしろ2年間で12ヶ月以上なんだからゆるいくらいじゃない?
でも躁うつ病などの病気などで離職した場合はさらに条件がゆるくなるんだよ。


きなこ

ほう。
いいですね。
私、ゆるいのは大好きです。
で、その条件とは?


イッシキ

一年以内に六ヶ月以上雇用保険加入期間があること
この場合、離職者は特定理由離職者と呼ばれるんだよ。


きなこ

特定の理由がある離職者ですからね。
まんまですね。


イッシキ

そんなところでひねっても仕方ないからね。
次に3つ目の条件。


きなこ

まだ条件があるんですか?
いい加減にしてくださいよ。


イッシキ

僕のせいじゃないんだけど・・・。
それに条件はこれで最後だよ。
それは求職活動をしていること
ハローワークで渡される用紙に求職の希望条件などを記入して、それを基に求職活動をしていることが最後の条件となる。


きなこ

ちょっと待ってくださいね。
そもそも躁うつ病で会社を辞めたわけですよね。
そんな状態で求職できるわけないじゃないですか。
バカじゃないんですか?


イッシキ

・・・・・。
求職活動の中には「相談」も含まれるんだよ。
もちろん具体的に「この会社の面接を受けたい」というのも求職活動だけど、自分の今の状態と照らし合わせて相談するということも求職活動に含まれる。
求職活動を行っているわけだから条件は満たしたことになるんだよ。
もちろんそれで、自分の今の状態でも働ける会社が見つかれば一番いいんだけどね。


きなこ

なるほど。
そうやって実際に今の状態でも働ける会社を探しているわけですから、裏技でもなんでもなく立派な求職活動ですね。


イッシキ

裏技好きなきなこさんには悪いけど、そういうことになるね。
ちなみに給付額は働いてたときの賃金の50%から80%。
賃金が低い人ほど、もらえる割合は大きくなるよ。


きなこ

それって次の職が見つかるまでずっともらえるんですか?
だったら私、やっぱりすぐに会社をやめて失業手当生活とかやってみようとおもうんですけど。


イッシキ

もらえないよ。
失業したと認められる日を認定日と呼ぶんだけど、給付される期間は認定日から一年だよ。
一年間の失業手当生活のためにOLを辞めるというのなら止めはしないけど。


きなこ

やだなあ。
失業手当生活なんてみみっちいことを、偉大な私がするわけないじゃないですか。
冗談って言葉知ってます?


イッシキ

半分本気だったよね。
まあでも生活保護の人の中にはそういう人も多いみたいだけど。


きなこ

生活保護は一生もらえるものだって聞きました。
最低限度の生活を保証してもらえるとかなんとか。
でも最低限度の生活しかできない一生は送りたくないですね。


イッシキ

そうだね。
でも上で触れたように失業の認定日から一年以上経過しても治らなかったら、今度は生活保護に頼ることになる。
今回はちょっと長くなってしまったから、生活保護については次回話すとしようか


きなこ

わかりました。


イッシキ

じゃあもう一度、失業給付金を受け取れる条件をまとめるよ。

①失業中であること
②雇用保険加入期間が失業する前までの2年間で12ヶ月以上であること
ただし、病気などでやむを得ず退職した場合は1年間で6ヶ月以上であること
③求職活動をしていること

以上。
忘れてしまったら、また確認してみて。


きなこ

私が一度聞いたことを忘れるなんてことはありませんが、ここにまとめられているということは覚えておきましょう。