躁うつ病 生活保護を受けるには?

生活保護とは

イッシキ

こちらの記事で、躁うつ病で退職せざるを得なくなった場合、生活保護を受給しようということをお話したね。


きなこ

休みも取れず、失業手当を受給できる期間も終わってしまったときの最後の手段、ということでしたよね。


イッシキ

そう。
日本は国民に対して健康で文化的な最低限度の生活を保障してくれている。
受給の条件を満たして、書類を正しく申請すれば必ず受給できるから、こういった手段があることを忘れないようにしてほしい。
ただしあくまで目的は「自立」だからね。
ある程度薬を飲んだりして仕事をできるようになるまでのつなぎだよ。


きなこ

まあ言っても最低限度の生活ですからね。
それをずっと続けるのも嫌な話です。
さっさと自立したいところですね。
私は最高限度な生活がしたいです。


イッシキ

どんな生活か予想が付かないよ。

こういうときでも生活保護の申請を検討してみよう

イッシキ

生活保護は、生活するためのお金をまるまる受給するだけのものではないんだよ。
働いていても受けることができるケースがある


きなこ

そうなんですか?
働いて、さらにお金をもらえるってお得ですね。
私も申請していいですか?


イッシキ

上でも言ったけど、保障されているのは最低限度の生活だからね。
ただ、働いていても最低限度の生活に届かない人もいるよね。
いわゆるワーキングプアと呼ばれる人たち。
そういう人たちは生活保護を受けて、最低限度の生活ができるまで受給ができるんだよ。


きなこ

つまり?


イッシキ

例えば「家賃だけを保障してもらう」「医療費だけを保障してもらう」と言ったような具合だね。


きなこ

なるほど。
でもそれなら、働かないで全額受給するほうがお得じゃないですか?


イッシキ

働けるのに働かないのは、そもそも受給資格はないからね。
お得だとかそういう問題ではないんだよ。
では、どうすれば生活保護を受けられるのか、次章で説明していこうか。

生活保護を受けるには?受給資格は?

生活保護の受給資格

イッシキ

生活保護を受給するために必要な条件は以下の通り。

生活保護受給の条件
  • 資産や負債がないこと
  • 収入が少なく、最低生活費を下回ること
  • 援助してくれる家族・親族がいないこと
  • 収入がないのであれば、働けない理由があること

きなこ

色々ありますねえ。


イッシキ

じゃあ一つずつ見ていこう。
まず「資産や負債がないこと」
まず資産があるなら、まずそれを現金化して生活しなくてはならない。
家や不動産、車なんかは処分しないといけないよ。


きなこ

え。家や不動産はともかく、車はきつくないですか?
都会ならともかく、車がないと死ぬというような状況の人、結構いると思いますよ。
毎日子供を送り迎えするとか、体が病気で動きにくいとか。


イッシキ

うん。
そういうときは特例が認められることもある。
ただし、やっぱり高級車とかに乗ってたら「まずは処分してそれを生活費に充てなさい」ということになるね。
それで残ったお金で安い車を購入してから、それを使うように、と。


イッシキ

次に負債があるのならまず自己破産をしなくてはならない。


きなこ

自己破産ってなんですか?


イッシキ

資産などをすべて負債にあてて、それでも足りない負債については返済の義務を免除してもらうことだよ。


きなこ

なるほど。
俗に言う踏み倒しですね。


イッシキ

かなり危ないから、最初から破産して踏み倒すことを目的として借金はしないでね。


きなこ

で、そうして負債をなくしてから生活保護の申請をしなさい、ということなんですね。
ちょっとした借金でもだめなんですか?
生活保護からちょっとずつ返済とか。


イッシキ

それは認められていないね。
生活保護は、生活を保護するためのものであって借金返済のためのものではないからね。


きなこ

言われてみればそうですね。
クレジットカードとかはどうなるんですか?
あれって一応借金ですよね?


イッシキ

微妙なところだけど、普通に使ってるぶんには問題ないよ。
ただしキャッシングをしている場合は負債と見なされる。


きなこ

まあそれは紛れもなく借金ですしね。


イッシキ

じゃあ2つ目、「収入が少なく、最低生活費を下回ること」
上でも言ったように、収入があっても最低限度の生活費を下回っている場合は生活保護を受けることができるんだよ。


きなこ

そう考えると、ワーキングプアの人がいるんだから生活保護の費用をもっと下げるべきだ、というのは変な意見ですね。


イッシキ

そうだね。
ワーキングプアの人も生活保護受給者も、ともに生活レベルを落とせって意味になってしまうからね。
次に3つ目、「援助してくれる家族・親族がいないこと」
援助してくれる人がいるのなら、その人に援助してもらいなさい、という意味だね。


きなこ

なんかすごく迷惑をかけるようで心苦しいですね。
私なら絶対に援助したくないんですけど。


イッシキ

あくまで援助できる余裕がある人から援助してもらいなさい、という意味だよ。
援助することによってその人の生活レベルが下がるというのであれば、それは援助できるとは見なされない。


きなこ

金持ちの親戚がいるけどもう何十年も会ってない、とかだったらどうなるんですか?


イッシキ

そういう状況であれば、親戚側も拒否できるよ。
まあ通知は行くから、生活保護を受けるというのは知られてしまうけどね。
最後、4つ目「収入がないのであれば、働けない理由があること」。


きなこ

働ける働けないというのはどういう風に判断されるんですか?


イッシキ

躁うつ病みたいな病気で働けないのであれば、医者の診断書で証明できるよ。
「就労困難」という内容のものを提出すればいい。
他の例であれば、就職しようと活動しているけど就労には至っていないという証明かな。
ハローワークで職を探していることがわかる証明があれば大丈夫だよ。


きなこ

ふむふむ。
結局のところ、生活できる手段がないということを証明すればいいということですね。
難しく考えて損しました。


イッシキ

じゃあ実際に生活保護を申請するためにはどうすればいいのかを見ていこうか。

まずは福祉課に相談

イッシキ

生活保護を受けるためには、まずは市の福祉課(福祉事務所)に行って、生活保護受給に関する相談をすることが必要になる。


きなこ

申請書類を提出するんじゃなくて、相談だけですか?


イッシキ

そもそも相談をしなければ、その申請書類をもらえないからね。


きなこ

なるほど。


イッシキ

仮に申請書類を手に入れられたとしても、生活保護を受けられる要因を最初から満たしてなければ突き返されるだけだからね。
提出する書類は結構な量がある。
必要な資料を集めて、書類に記入していくだけで時間を要するんだよ。
最初は相談をしてそれらの時間と労力が無駄にならないようにするほうがいいよね。


きなこ

たしかに。

申請書類の提出

イッシキ

相談をして働けない理由があることや援助を受けられないことを認められたら、申請書類を手渡されるよ。
これと一緒にその他の必要書類を提出して審査を待つ。


きなこ

その他の必要書類ってどういうものですか?


イッシキ

以下のようなものだね。

生活保護申請に必要な書類
  • お金がないことを証明するもの(預金通帳など)
  • 生活に必要なお金を証明するもの(家賃、公共料金の請求書など)
  • 失業していることを示すもの(離職票、雇用保険受給資格証など)
  • 働けない理由を示すもの(医者の診断書など)
  • 収入がある場合は収入を証明するもの(給与明細や障害年金の受給者証など)

きなこ

結構色々ありますね。
証明するものばかり提出しなければならないとは、イッシキさん疑われてますねえ。
あれ?たとえばある銀行の口座にはお金がないけど、他の銀行にたんまりお金を持ってたとして、お金がないほうの通帳だけ渡した場合とかどうなるんですか?


イッシキ

次で言う審査の段階で落とされるよ。

審査を待つ

イッシキ

書類を提出したあとは、福祉課が色々調査する。
その調査結果をもとに審査をするから、その結果を待つことになるよ。


きなこ

色々調査ですか。
具体的にはどういうことを調査されるんですか?


イッシキ

まずは資産の調査だね。
土地とかを持ってないかとか、銀行に本当に預金がないかとか。
さっき君が言ってたみたいに、お金がないほうの通帳だけ渡しても、ちゃんと他に預金があることはバレるよ
で、バレてしまったら心象が悪くなるのは言うまでもないよね。
当然審査で落とされる可能性も高くなる。


きなこ

私はそんな不正を働くつもりはまったくありません。
訊いてみただけです。
本当です。


イッシキ

必死だね。
あとは扶養しているかどうかとか、逆に援助してくれる人がいるのか。
借金はないか、本当に就労ができないのかどうか。


きなこ

つまりは提出した書類に嘘がないか、ということを調べるわけですね。
調べるくらいなら最初から書類の提出なんて求めなければいいのに。


イッシキ

保護してもらうための申請するんだから、書類の提出は当たり前だよ。
あとは実際に家を訪問して、生活状況も確認するよ。


きなこ

心象をよくするために、お茶でも用意しておいたほうがいいですか?


イッシキ

あまり関係ないよ。
というか露骨すぎるよ。
まあ礼儀としてある程度掃除くらいはしておきたいところだけど。
そんな感じで調査を終えたら、審査結果が伝えられる。
最長でも2週間以内には結果が届くよ。


きなこ

どんな風に届くんですか?
合格通知みたいに封筒とかで届くんですか?


イッシキ

書類も届くけど、普通に電話がかかってくる。
「生活保護についてのお話があるから役所に来てください」って言われたら審査が通ったと思っていい。

最後に

イッシキ

生活保護を受ければ、極端に言ってしまえば、現時点では一生生活ができてしまう。


きなこ

現時点では、ですか?


イッシキ

もちろん現時点での話だよ。
この先どうなるかなんてわからない。
国の財政はいつでもひっ迫しているからね。
制度がいきなりなくなるということはないと思うけど、だんだん受給額が減っていくということはありえるよ。


きなこ

たしかにそうですね。
年金がもらえない人が生活保護を頼ることにもなりそうですし。


イッシキ

だから絶対に生活保護は「自立までの手助け」だと言うことを忘れてはいけない。
とくに生活保護の生活が三年続けば、基本的に人はその生活で満足してしまうようになるそうだ。
だからそうなる前になんとかそこから抜け出せるように頑張って休むことを第一の目標にするといい。


きなこ

頑張って休むって変な響きですね。
どっかの漫画で「死ぬ気で休め」ってセリフがあったのを思い出しました。
でも言わんとすることはわかります。


イッシキ

わかってもらえて嬉しいよ。